黙ってられない女子大生のブログ

こにたんと言います。都内大学4年生。4月から社会人。Netflixでブレイキング・バッドを見る日々。趣味は合コン、人間観察、ピアノ、ラップ作詞することです。

交換日記を始めました

本日より、彼氏と交換日記を始めました。

 

バーチャル交換日記じゃないです。

リアルノートの交換日記!(ここ大事)

 

どうして交換日記をやることになったのか。

きっかけは、私のiPhoneのデータが、バックアップに失敗し、全部消えてしまったことでした。

 

以前の私は、iPhoneの中のデータがなくなっても怖くないな、と思っている人間でした。

というのも、iPhoneの中身はほとんどクラウドに挙げているからです。

画像なんかはGooglephotoに自動アップロードしていたし、文書とかのデータなどは全てEvernote。使っているメールもGmailが主なので、iPhone本体がぶっ壊れても困ることはないな、と(というか困らないようにしていた)。

 

しかし突然きますね。iPhoneが壊れる。

バカ高いAppleCareにイライラしながら課金し続けた甲斐があって、iPhoneは無償交換していただきました。パチパチ

このときのアップルの対応はいつか記事にするとして…

iPhoneを交換するために、iCloudでバックアップをとるも、LINEだけうまくいかず(2段階認証?みたいなやつに失敗した)、LINEのデータが飛びました。

 

私は、大学生活の殆どの時間をLINEに食われたといっても過言ではないLINEのヘビーユーザーなので、LINEのデータが飛ぶって結構ショックで。

勿論友達とかは連絡先からすぐ取り返せたのですが、グループトークだったり、LINEアカウントしか知らない人が多いこと多いこと。

またLINEが使えないと連絡が取れない人が本当に多い。

Facebookメッセンジャーってみんなやってるのかと思ってましたが、そんなこともないんですね?

かつ、やってたしても閲覧してくれる率がLINEに到底かなわない!

3日後とかに、「ごめん今気づいた」と返ってくる始末です。

 

こんなにLINEってすごかったのかー!

 

一番ショックだったのは、彼氏との今までのトークが消えてしまったこと…

LINEトークの検索機能を使って、昔言われたうれしいことだったり、悲しいことだったり、喧嘩したことだったり、いろんな場面を振り返って楽しんでました。

せっかく愛用していたのに、トークが消えたらもう振り返れない!涙

 

写真とかももちろんあるんですけど、会話ほど生々しい思い出はないと思いませんか?!?!

 

単なる雑談だから消えてもいいやって思う方多いと思うんですけど、私の中では単なる雑談も検索機能ついてるとまったくそうではないんだ!と思いました。

ふつうに悲しい。

 

ということで、

こんな大切な思い出たちをデータだけに残すことの危うさと儚さと切なさに気付きまして、やろうとなったのがリアルノートの交換日記です。

 

会うたびに回すのがルールなのですが、気楽に続けていきたい。

 

早速一日目を書きましたが、シャーペンもって自由に文章を書くというのは本当にいいですね。

時には絵を、時には写真を、映画の半券とかだって貼っちゃいたい。

貼れるってノートの醍醐味だなぁ。

 

交換日記、糸井重里が本気で展開したら流行りそうです。