黙ってられない女子大生のブログ

こにたんと言います。都内大学4年生。4月から社会人。Netflixでブレイキング・バッドを見る日々。趣味は合コン、人間観察、ピアノ、ラップ作詞することです。

就活生からOG訪問を受けた


ついに私も後輩の相談にのるような先輩になったみたいです。
それは後輩からの唐突なLINEから始まりました。
大変ご無沙汰しております。私もついに就活が始まります。
広告代理店志望で行こうと思っています。
先輩が広告代理店に内定したと聞いたので、話を聞きたいです。
よろしくお願いします。
こんな風に大した面識もない後輩から長文でばか丁寧なLINEが来るわけです。


正直、就活になった途端ぐいぐいくるなこいつ(*_*)、と思ってました。

しかしまあ、後輩にとって憧れの業界の内定を持っている先輩っていうのは後輩からちやほやされるもんなんですよ。

先輩内定したんですか?!すごーい!(目きらきら)

みたいな。



私は元来人望がないタイプなので、親しい後輩というものがいません。
年下と話すのとっても苦手です。
関わりたくないです。
だからこういうシチュエーションは本当に苦手。


でも…




内定の力っていうのは後輩にすごーいって言ってもらうくらしかないよな。

入社したら一番下っ端で毎日怒らられるんだろうしな。




なんて思った私は後輩に会うことにしました。
自分で今、文字にして初めて気づきましたが思考回路が相当卑屈ですね。



すごく気が重かったんですが、後輩と会った感想からいいますと…




すんごいいい子だった!
なにあの子!神?!



超いい気分になりました。
めっちゃ話聞くの上手かよなにあいつ。



ほんと私のアドバイスとか鼻くそだと思うんですよね。
へらへらしてて適当だし…
でもしっかり聞いてくれて頼りにしてくれて、しかも立ててくれる。
こんな私を…



ああ、いい子だった。




簡単にESへのアドバイスと自分の選考がどうだったかについて伝えておきました。
これは実際後輩からしても助かるのでは?




いや~
いい子だったな。



訪問されていい気持ちになることってあるんですね。



でもこの経験って稀だと思うんですよ。
実際は訪問されて後悔する方が多いんじゃないかなぁ。


というのも、他に訪問されたときは、ほとんどの子が何の話がしたいのか、聞きたいのかわからない子が多かった。


そうなるとこっちが気を使っていろいろ聞いてあげたりしなきゃいけなくなったりする。  


そんなに知り合いでもない子と話すって結構きついんですよ。
まじで人数あわせの合コンに無理やり参加させられている感!


私が就活生だったころは、絶対訪問される側にそう思われるだろうと思って、OBOG訪問まったくしなかったな。
でも普通に面接でOBOG訪問しましたか?ってきかれるから
それもどうなのって話ですよね。



とにもかくにも、この前の後輩はとっても優秀だった…。



私もああいう子になりたい。